開催日 2月10日(金)
開催時間 13時30分~18時00分 (開場 13時00分)
会場 機械振興会館 B3階 研修室2(東京都港区)
料金 日本3Dプリンティング産業技術協会会員:無料、日本溶接協会会員:5,000円、非会員:30,000円
募集人数 80名
募集締切 2月10日(金曜日) 12時00分 受付終了
主催 一般社団法人日本3Dプリンティング産業技術協会

近年、技術進歩が著しい金属AM、そして、完全に産業に定着したて溶接技術が、これら2つの技術は密接な関係があり、相互に影響を及ぼしながら、今後も、進歩していくものと期待されています。そこで、大阪大学平田先生をお迎えし、両分野の進歩を俯瞰しながら解説をしていただきます。また、有識者による応用技術や応用事例、AM造形技術や事例のご紹介も予定しています。

■プログラム(内容は変更されることがあります)

  1. ご挨拶:J3DPA代表理事 三森幸治
  2. 「金属AM活用の拡がり」:J3DPA常務理事 松岡司
  3. 基調講演「溶接と金属AMの進歩について」 大阪大学 名誉教授 平田 好則 先生
  4. AM応用技術・事例紹介
     講演 「エネルギー機器分野における金属積層造形技術の適用開発事例」川崎重工業株式会社 技術開発本部 技術研究所 材料研究部 部長 岩崎 勇人 様 
     講演 「電子ビーム方式の造形技術開発と材料開発への期待」 株式会社IHI 技術開発本部 技術基盤センター 接合Gr 主幹 毛利 雅志 様 
     講演 「AM 技術を適用した航空機用熱交換器の開発」 (仮)住友精密工業株式会社 富田 進 様
     講演 「金属AMにおける課題ーDfAMと品質保証ー」 三菱重工業株式会社 総合研究所 フェローアドバイザー 石出 孝 様 
  5. AM造形技術・製品紹介
     講演 「DMG森精機 社内製品部品へのAM技術の適応(SLM方式&DED方式)」DMG森精機株式会社 東京グローバルソリューションセンタ 室長 田中 聡士 様
     講演 「三菱電機ワイヤ・レーザ金属3Dプリンタ AZ600のご紹介」 三菱電機株式会社 産業メカトロニクス事業部 主管技師長 小川 元 様
     講演 「3Dプリンティング用チタン粉末のご紹介」株式会社大阪チタニウムテクノロジーズ 高機能材料部 高機能材料営業グループ 参事 大西 隆 様 材料製品・技術紹介
  6. Q&A・クロージング 講演者全員、J3DPA司会

一般社団法人日本3Dプリンティング産業技術協会のイベント

  • セラミックス3Dプリンターの最前線 #23-03
    3月6日(月)
    セミナー

    セラミックス3Dプリンターの最前線 #23-03

    会場:東京都立産業貿易センター浜松町館(東京都港区)
    主催:一般社団法人日本3Dプリンティング産業技術協会

製造業を主たる対象として、3Dプリンティング分野の利用技術の向上及び人材育成をはかり、製造業を中心にした企業の製造部門とともに、中小企業等の製造業及び関連産業の健全な発展と文化の向上に寄与することを目指しています。特に、利用者の視点からみた3Dプリンティング技術全体を視野に入れた取り組みを進めていきます。