1. Top
  2. 企業DB
  3. 城東テクノ株式会社
  4. カタログ・資料
  5. 3Dプリンタ用ポリプロピレン「JIZAI」

城東テクノ株式会社 製品カタログ 3Dプリンタ用ポリプロピレン「JIZAI」

反りの大幅な低減

従来の3Dプリンタ用ポリプロピレンよりも、造形物の反りを大幅に抑制できます。特に、角のある形状や大型造形物など、これまでポリプロピレンでは反りが大きすぎて諦めていた形状でも、「JIZAI」なら造形可能です。
また、小型造形物であれば、ステージシートや糊が必要なく、節約や時短になります。

柔軟性と強度のバランス

「JIZAI」は適度な強度と柔軟性を併せ持った新素材です。そのため、例えばヒンジ構造のような強度と柔軟性が必要なパーツを試作として造形し、その使用感を検証確認できます。現在広く使用されるPLAはヒンジのような柔軟性が必要な部分は割れてしまって使用できませんが、「JIZAI」なら繰り返し曲げても割れない試作品が作成できます。

幅広い薬品耐性

「JIZAI」は酸、アルカリ、有機溶剤など幅広い薬品に耐性があります。これにより、薬品を入れるアプリケーションや、薬品が触れる部品などに安心して使用できます。この性質は、現在広く使用されているABSにはない性質であり、「JIZAI」により3Dプリンタ造形物の使用範囲は広がると考えています。 

住宅建材の製造・販売を行う城東テクノが、3Dプリンタ用の新材料を開発しました。プラスチックの溶融混練をコア技術とし、新たに開発した新ポリプロピレンで、"3Dプリンタで出来ること"の可能性を広げます