1. Top
  2. 企業DB
  3. 旭化成株式会社
  4. カタログ・資料
  5. 「ザイロン™」 3D-FILAMENTのご紹介

旭化成株式会社 製品カタログ 「ザイロン™」 3D-FILAMENTのご紹介

3Dプリンターフィラメント(試験販売)

旭化成の変性PPE樹脂をベースに3Dプリンター用にフィラメント化した製品です。 「ザイロン™」のアロイ特性を有する均一な品質のフィラメントなので優れた造形性が得られ寸法が安定します。

変性PPE樹脂「ザイロン™」を用いた3Dプリンター用フィラメントには主に以下特徴を有しています。

  • 低比重。軽量化、材料使用量削減に貢献
  • 優れた寸法安定性
  • 優れた電気特性
  • 絶縁性
  • 優れた耐熱性
  • 優れた耐衝撃性

これらの特徴から、使い方によってはスーパーエンプラ製のフィラメントに匹敵する性能が期待されます。
*変性PPEとは、PPE樹脂と他樹脂を混合したポリマーアロイの総称であり、 難燃性、耐熱性、電気特性(絶縁性)、寸法安定性等に優れた材料です。 旭化成では、PPE+PS, PA+PPE, PP+PPE, PPS+PPE等、様々なポリマーアロイ製品をラインナップしています。

1.PPE/PS(非強化)シリーズ GRADE:JX50Z

難燃性の規格であるUL94規格(V-0)を取得した樹脂をフィラメントのベース樹脂に採用したE/PS(ポリスチレン)樹脂フィラメントです。

2.PPE/PS(強化)シリーズ GRADE:JXG70

難燃性の規格であるUL94規格(V-1)を取得したGF強化樹脂をフィラメントのベース樹脂に採用したPPE/PS(ポリスチレン)/GF強化樹脂フィラメントです。

3.PA/PPEシリーズ GRADE:JXAS1,JXAG5

耐熱・耐油性を有するPA(ポリアミド) 樹脂に非晶性樹脂であるPPE樹脂をアロイ化させることで造形時の低反りを実現したフィラメントです。

旭化成は合成化学や化学繊維事業からスタートしました。その後、日本経済の発展や社会・環境の変化に対応しながら多角化し事業ポートフォリオの転換を図り、成長してきました。現在では、繊維・ケミカル・エレクトロニクス事業からなる「マテリアル」、住宅・建材事業からなる「住宅」、医薬・医療・クリティカルケア事業からなる「ヘルスケア」という3つの領域で事業を展開しています。