0
造形材料 汎用樹脂(ABS、PLAなど) / 樹脂 / その他樹脂 / エンプラ(PAなど)
造形サイズ 150mm~300mm角未満
価格帯 ~50万円未満
造形方式 材料押出法(MEX)

カーボンファイバー印刷用に最適化されたプリントヘッド

K1Cは、1000時間の詰まりない押し出しを誇るオールメタルのエクストルーダーキットを特徴としており、ボルスタースプリングとボールプランジャーによって強化されています。エクストルーダーはフィラメントにしっかりとしたグリップを提供し、緩んだりしません。同時に、ヒートブレークと統合された「ユニコーン」ノズルは、ヒートクリープを阻止し、片手で簡単に交換できます。さらに、ノズルの先端には硬化鋼で覆われているため、PLA-CFやPETG-CFなどのカーボンファイバーフィラメントを取り扱うことができます。これらのフィラメントは、機械的強度と寸法安定性のために産業用印刷で広く使用されています。率直に言って、K1Cはプロ仕様の3Dプリンターと同等の能力を持っています。K1C は、K1 の優れた冷却システムをさらに進化させました。プリントヘッドのホットエンドと部品冷却ファンはダイナミックにバランスが取られているため、ぐらつきが少なくなり、リンギングやゴーストが最小限に抑えられます。

箱から出してすぐに使える、期待を裏切らない使用感

K1Cは出荷する前に組み立て済みで、電源を入れると使えます。起動ガイドは新しいスマートフォンを起動するかのように操作されます。その後、オートレベリング機能によって水準調整が行われ、その他すべての準備が整います。煩わしいペA4紙はもう必要ありません。人工知能の便利さをより多くのユーザーに楽しんでもらうために、K1CにはAIカメラが標準装備されており、印刷を監視し、エラーが発生した場合には積極的に通知します。リアルタイムモニタリングやタイムラプスの撮影にも優れています。K1C は、最も快適な印刷体験を提供することをお約束します。静かな環境が必要な場合は、騒音が45dB未満となる静音モードに切り替えるだけで、まるで本をめくる音ほどしか響きません。その一方で、内蔵の活性炭フィルターは溶けたフィラメントから生じる化合物や粒子を浄化します。そのため、ユーザーはK1Cと一緒に同じ場所で昼夜を問わず生活や仕事を安心して行うことができます。個別の印刷が一括印刷で失敗した場合、その印刷をバッチから除外して他の印刷に影響を与えずに続行できるという素晴らしい機能があります。これも素晴らしい機能です。また、ダンパーヒンジと予め取り付けられたダンピングパッドにより、プリンタはより安全になりました。K1Cは思いやりのある友達のようです。他のことに没頭しているときはあなたを悩ませませんが、サポートが必要な時には惜しまず力を尽くします。

 

スペック

製品名 K1C
造形方式 材料押出法(MEX)
最大造形サイズ W:幅:220 mm
D:奥行:220 mm
H:高さ:250 mm
最小積層ピッチ 0.1 mm
造形材料 汎用樹脂(ABS、PLAなど) / 樹脂 / その他樹脂 / エンプラ(PAなど)
価格 ~50万円未満
本体サイズ W:幅:355 mm
D:奥行:355 mm
H:高さ:482 mm
本体重量 12.4
入力電圧 100-120V~, 200-240V~, 50/60Hz(350V)
特徴

K1Cと同じ造形方式・価格帯の3Dプリンター