試験・分析について学ぶ

LEARN

荷重測定

Load Measurement

[使用機器]
スクリューキャップテスター (トルク計)

分析の原理

対象試料である容器をトルク測定器の支持台に固定し、ねじぶた部分を指などでつかんで、目的の方向(開栓あるいは閉栓)にゆっくり回転させ、ねじぶたが回った時点のトルクを読み取ります。ピーク値と平均値のデータをニュートン単位で数値化します。

手法の特長

  • 高再現性・高精度
  • JIS試験項目に準拠
  • 右回り・左回り(開栓・閉栓)どちらのトルク値も取得可能
  • 客観的であり、分析者個人の握力差の影響を受けない