試験・分析について学ぶ

LEARN

電子嗅覚システムによる評価

Test with Electronic Nose System

[使用機器]
電子嗅覚システム

分析の原理

装置に金属酸化物半導体センサを人工的な感ガス材料として用い、ヒトの嗅覚の末梢器官である嗅細胞の代替物としています。そこからの信号を主成分分析など統計処理し、生体の鼻の検知メカニズムを模倣する仕組み。においに関する客観的な指標が得られます。

手法の特長

  • 定性・定量分析に優れている
  • 試料の前処理が不要
  • 短時間で分析できる
  • 客観的であり、パネラー個人差の影響を受けない
  • 官能試験に費やす人や時間とくらべ、費用対効果が大きい