試験・分析手法を調べる

STUDY

燃焼イオンクロマトグラフィー (C-IC)

Combustion-Ion Chromatography

[使用機器]
燃焼分解装置付イオンクロマトグラフ

分析の原理

前処理装置として燃焼分解ユニットを用い、酸素を含む燃焼ガス気流中で試料を高温で燃焼させて、発生したガスを過酸化水素水溶液で捕集。生成した各種ハロゲンや硫酸イオンをイオンクロマトグラフで分離・定量します。

手法の特長

  • 有機・無機材料中のハロゲンと硫黄が測定可能
  • RoHS指令に則した臭素系物質のスクリーニング分析に適する
  • 高感度・高分解能
  • 試料はごく微量でもよい