試験・分析について学ぶ

LEARN

熱分解ガスクロマトグラフィー (Py-GC/MS)

Pyrolysis-Gas Chromatography / Mass spectrometry

[使用機器]
熱分解装置付ガスクロマトグラフ質量分析計

分析の原理

試料導入部に熱分解装置を用いたガスクロマトグラフです。複雑な前処理を必要とする高分子材料についても、熱分解装置でサンプルを瞬時に加熱分解後、前処理なくGCに導入して分析できます。また、熱分解装置の温度条件とサンプリング条件を変えれば(ダブルショット法)で、同一サンプルから添加剤と高分子材料のように異なった2種類の情報を別々に得ることができ、未知の高分子材料の解析を容易にします。

手法の特長

  • 分子量の大きな高分子化合物の測定に優れる
  • イオン化がマイルドで、大型の生体分子を壊さない
  • 高感度・高分解能
  • 微量の試料を瞬間的に熱分解する
  • 試料の熱挙動や構造も分析できる