試験・分析手法を調べる

STUDY

ELISA法

Enzyme-Linked Immuno Sorbent Assay

[使用機器]
ELISAキット

分析の原理

試料溶液中に含まれる微量の目的物質を、酵素標識化した抗原または抗体を用い、抗原抗体反応を利用して、高感度に検出・定量する手法。測定原理の違いから、直接法・間接法・競合法・サンドイッチ法(非競合法)の4つに大別され、抗原抗体反応の組合せに適した方法を取ります。

手法の特長

  • 定量分析の精度・検出感度が高い
  • 試料中の成分はごく微量でもよい
  • 前処理が不要
  • 手技が簡便、短時間で大量に解析できる