事例を調べる

CASE

生地の強度評価(JIS準拠)

[分析手法]
ミューレン破裂強度試験
[使用機器]
破裂試験機

概要

製品開発企画部署の依頼により 「某アニメのシーンのように、筋肉でシャツを破れるか。シャツの生地によって、結果に違いはあるのか」という質問により、このテーマを元に、用意した組成・組織の異なる4種類の生地を使って、実験を行います。

方法

(1)綿 (2)綿・麻 (3)綿・ポリエステル (4)ポリエステルの4つの試料をゴム膜の上に置いて圧力を加え、ゴム膜が試験片を破る強さ(kPa)を各3回ずつ*測定。*JISの規定に則して、各試験片を3枚ずつ用意。

結果

実験結果により、およそ400㎪で生地 が破裂することが分かりました。400㎪とは、具体的には100cm2に400kgの圧力をかけていることに相当します。