事例を調べる

CASE

ビン/ペットボトルのふた開栓試験

[分析手法]
荷重測定
[使用機器]
スクリューキャップテスター(トルク測定器)

概要

食品や生活用品の包装/容器について、JISは高齢者や障がい者が開閉時に使いやすい構造を配慮した設計指針を示しています。規格を満たすための指標となるデータを求めます。

方法

スクリューキャップテスター(トルク測定器)を用いた荷重測定法で、開栓あるいは閉栓方向に回転させる際に掛かった、トルクのピーク値と平均値を測定。

※測定時、握力低下の方を想定し、ねじぶたを回す際は滑らない程度の力でつかみ、必要以上に強い力でつかまないよう配慮

結果

握力が低下した人に合わせた規格を満たすための客観的なデータが得られました。