事例を調べる

CASE

流動特性の測定 (餅)

[分析手法]
動的粘弾性試験 (DMA)
[使用機器]
レオメーター(フローテスター)

概要

モッチリした弾力からトロリとのびる柔らかさまで、温度や加熱時間によって食感が変化する餅。商品の改良や加工の参考に、消費者の嗜好とニーズに応える特性が引き出される条件を調べます。

方法

市場に流通している4種の餅を対象試料とし、フローテスターを等速昇温モードで用いて、動的粘弾性試験 (DMA)を実施し、温度・圧力・流れ速度の関係から各試料の流動特性を評価。

結果

製品改良の参考となる有益な情報として、餅の食感に関する客観的なデータが得られました。