事例を調べる

CASE

国内産地判別 (りんご/りんごジュース)

[分析手法]
安定同位体比質量分析法 (IRMS)
[使用機器]
安定同位体比質量分析装置

概要

食品事業者が明確に原産地情報を開示することを消費者は求めています。国産と輸入の判別だけでなく、国産品については国内のおもな生産地域まで調べることができます。りんごを例に調べます。

方法

フルーツの炭素安定同位体比が生育地の環境で変動する特性から、安定同位体比質量分析法 (IRMS)により、果汁中の炭素・酸素安定同位体比を分析することで原産国を判別。さらに、地域ごとに異なる水の酸素・水素安定同位体比から、生産地を同定。

結果

原産国の判別および日本国内における生産地が同定できました。