事例を調べる

CASE

中国産と国産の判別 (干し椎茸)

[分析手法]
エネルギー分散型蛍光X線分析法 (EDX)
[使用機器]
エネルギー分散型蛍光X線分析装置

概要

国産の良質な干し椎茸の中に、安価な中国産を一部混入して、「国産表示」で不正販売し、利益を上げている悪質なケースがあることから、分析によって明らかにします。

方法

エネルギー分散型蛍光X線分析法 (EDX)を用い、中国産と日本産の試料にX線を照射し、それぞれ構成元素ごとに異なる蛍光X線の強度を比較して判別。

結果

「国産表示」でパッケージされた商品から日本産、中国産両方の特性が検出されることで、混入が判明しました。