事例を調べる

CASE

スマートフォンを保護するフィルムやガラスの光学特性

[分析手法]
紫外可視近赤外分光法 (UV-Vis-NIR)
[使用機器]
紫外・可視・近赤外分光光度計

概要

スマートフォンのユーザーのほとんどが使用しているとみられる、画面の保護フィルムやガラスシートには、ブルーライトカットや覗き見防止といった、さまざまな光学特性が付加されています。市販品を4種類ずつ用意し、それらの特性を測定・比較しました。

結果

可変角絶対反射測定装置をセットした紫外可視近赤外分光光度計を用いて、スマートフォンを保護するフィルムやガラスシートの測定を行いました。各試料の光学特性について、入射角度を変化させた透過率・反射率から確認しました。