事例を調べる

CASE

異性化糖添加の検査 (ジュース)

[分析手法]
安定同位体比質量分析法 (IRMS)
[使用機器]
安定同位体比質量分析装置

概要

果汁100%=フルーツを丸ごと絞った天然果汁とは限りません。糖類の添加物が入っていることに、驚く消費者は多いものです。「ブドウ糖果糖液糖」「果糖ブドウ糖液糖」などと書かれた異性化糖が含まれる場合、およそどのくらいの量が添加されているかまで分かりますか?

結果

果汁に含まれる糖と添加された糖の炭素ならびに酸素の安定同位体比の相違を調べます。異性化糖の場合、炭素同位体比が果汁由来の糖よりも高く、炭素同位対比が100%果汁よりも高くなります。それに基づき添加の有無について判別を行い、混合割合を精査しました。