事例を調べる

CASE

ノロウイルスの検出

[分析手法]
リアルタイムPCR法 (RT-PCR)
[使用機器]
リアルタイムPCR装置

概要

秋から冬に流行するノロウイルス。カキなどが主な感染源と認識されていますが、非加熱であれば魚介類でなくとも原因食品となりえます。一般食品(二枚貝を除く)についても、速やかな検査が必要です。

結果

2003年(平成15年)に厚生労働省が通知した「ノロウイルスの検出法」で主流のRT-PCR法による解析を行います。感染部位におけるウイルス特有のDNAの量を測定して病原体の量を求め、どの程度冒されているのか、感染状況を明らかにします。